退職者の名刺を引き継ぐには?

Home » 2.管理者向け運用 » 2-1 ユーザー管理 » 退職者の名刺を引き継ぐには?

退職者が所持している名刺を引き継ぐ手順を案内します。

※引き継いだ名刺は、元の所有者がどのユーザーなのかがわからなくなってしまう仕様の為、引継ぎ前に該当の名刺にまとめて「タグ」を付けておくと引継ぎ先を誤ったり、後程元のユーザーに名刺を戻したいと思った際に名刺を特定できます。

■特定条件の名刺に一括でタグを付けたい
https://www.camcard.jp/business/support/2017/11/30/tag_atallonce/

 

今回は「中元真夏」(退職者)の名刺を「吉田義男」が引き継ぐものとします。

 

1.まず、退職するユーザーを、以下の手順で「退職者として登録」します。

「管理」→対象ユーザーのチェックボックスをオンにします→画面右上「退職者として登録」をクリックします。

Unnamed QQ Screenshot20160614160526

2.「退職者として登録」画面にて「OK」をクリックします。

Unnamed QQ Screenshot20160614160721

※引き継ぎ先のユーザーを作成していない場合、作成しておいてください。

▼ユーザー作成(追加) 【メールでユーザー招待する】
https://www.camcard.jp/business/support/2016/01/26/user_add/

 

3.「退職済メンバー」をクリックします。

Unnamed QQ Screenshot20160614162734

 

4.対象ユーザーの右側にある「後任者を設定」をクリックします。

ユーザー一覧が表示されますので、後任者として設定したいユーザー名をクリックします。

Unnamed QQ Screenshot20160614163259

5.後任者にユーザー名が表示されましたら、引き継ぎ処理完了です。

Unnamed QQ Screenshot20160614163337


 

※「後任者を設定」後は、後任者の変更ができません。

※前任者の名刺は、すべて後任者に引き継がれ、「作成者」が後任者の名前に変更されます。

例)前任者の名前が「中元真夏」、後任者の名前が「吉田義男」の場合

(旧)作成者の表示名:中元真夏

(新)作成者の表示名:吉田義男