個人版を介した別環境へのデータ移行方法

Home » 1.管理者向け初期設定 » 1-3 ユーザー作成 » 個人版を介した別環境へのデータ移行方法

以下の「※」の仕様を応用したデータ移行方法です。

(企業管理者のみが行える操作です。)

 

※法人版でIDを作成した際に、個人版でも同じIDが自動作成され、
「自分が登録した名刺データ」が登録される。

※個人版に登録されている名刺データは、
画像付きで法人版環境へコピー(移行)できる機能がある。

 

<手順>

① 移行作業をする前に移行したい名刺データの「作成者」となっているユーザーの個人版に、移行したいデータが全て同期されているか確認する。されていない場合は以下の操作で同期させる。

https://www.camcard.jp/business/support/2016/07/22/sync_all_personal/(再同期方法)

 

② 環境Bの管理画面から該当のユーザーを招待、ユーザー側は承諾し環境Bへ所属する。

https://www.camcard.jp/business/support/2016/01/26/user_add/(ユーザー招待方法)

※環境Aから直接ユーザーを引き抜いて招待するという流れになる。
(ただし、法人環境に登録した名刺はすべて削除された状態で招待されます。)

 

③ 該当ユーザーの個人版にて移行したい名刺を選択して環境Bへ移行する。

https://www.camcard.jp/business/support/2017/05/16/personal_to_business-2/
(法人環境へのデータ移行方法。「ステップⅡ」を参照してください。)

 

④ 環境Bにて該当ユーザーの名刺が反映されていれば、移行完了でございます。