【iOS版】位置情報へのアクセス許可について

Home » 3.ユーザー向け利用 » 3-2 スマートフォン » 【iOS版】位置情報へのアクセス許可について

iOS版のCAMCARD BUSINESSに初回ログイン後、撮影ボタンをタップすると、位置情報の保存および位置情報へのアクセス許可が求められます。

これはアプリで名刺撮影時、名刺に現在位置情報を付与するのに必要なアクセス許可です。

1.撮影ボタンをタップ後、以下のとおり、[位置情報の保存]メッセージが表示されます。

[位置情報の保存]

IMG_0430

※このダイアログは[位置情報の保存]機能を使えるようにするか否かのiOS側の設定です。実際のアクセス許可の設定は次の手順2.で行います。

 

2.上記にて「保存する」をタップすると、CAMCARD BUSINESSが位置情報にアクセス許可を求めるダイアログが表示されます。

[位置情報のアクセス許可]

IMG_0431

「許可」をタップすると、位置情報がオンになり、名刺に位置情報が付与されるようになります。

※名刺に位置情報を付与したくない場合、「許可をしない」をタップしてください。

 

■備考

上記手順1.[位置情報の保存]にて、「保存しない」をタップした場合、アクセス許可を求められずにご利用可能です。しかしながら、アカウントからログアウトし、再ログインすると、再度手順1.のダイアログが表示される仕様です。

 

■参考

手順1.のiOS側の設定は以下の画面を意味します。

IMG_0432