【初回セットアップ】新スキャナ利用の環境設定(ix1500)

Home » 4.スキャナ利用 » 4-3 スキャナソフト » 【初回セットアップ】新スキャナ利用の環境設定(ix1500)

CAMCARD BUSINESSとScanSnap ix1500を接続する手順を案内します。

 

※既にix500を利用している場合のix1500の設定方法は、

以下のURLに記載されている方法でご設定くださいませ。
http://www.camcard.jp/business/support/2019/08/21/ix500&ix1500/

 

【設定手順】

  1. パソコンとスキャナを接続します。
  2. ScanSnap Homeをインストールします。
  3. CamCard Connector for Scannersをインストールします。

※上記2と3はいずれが先でも問題ございません。

上記手順により、ScanSnap ix1500とクラウドサーバーが、[CamCard Connector for Scanners]を通じて接続され、名刺の一括スキャン(読み取り)を行うことができるようになります。
グラフィックス5

 

■1.パソコンとスキャナを接続します。

まず、パソコンとScanSnap ix1500をUSB接続します。
グラフィックス1

【接続手順】

  1. パソコンの電源を入れオンライン接続します。
  2. スキャナの電源を入れます。(ScanSnap ix1500の上蓋を開けて画面が点いている状態にします)
  3. パソコンとスキャナをUSBケーブルで接続します。

※無線接続は対応しておりません。お手数ですがUSBケーブルでの接続をご使用くださいませ。

 

■2.ScanSnap Homeをインストールします。

スキャナ(富士通 ScanSnap iX1500)とパソコン間で、データの受け渡しをするため、ScanSnap iX1500のドライバソフトである「ScanSnap Home」をインストールします。

【インストール手順】
1.以下のURLをクリックし「ScanSnap Home」をダウンロードします。

※既に、「ScanSnap Home」をインストール済みの場合、手順3.に進んでください。

https://www.camcard.jp/business/download/WinSSHDownloadInstaller_1_3_0.zip

2.ダウンロードしたプログラムをダブルクリックして実行します。
3.インストールウィザードの案内に従い、インストールを完了します。

 

■3.CamCard Connector for Scannersをインストールします。

【インストール手順】
1.以下のURLをクリックし「CamCardConnectors.zip」をダウンロードします。

https://www.camcard.jp/business/download/CamCardConnectors.zip

2.ダウンロードしたzipプログラムをダブルクリック(解凍)します。

zip

3.展開後のインストーラ「CamCardConnectors.exe」をダブルクリックします。

※バージョン番号はダウンロードするプログラムによって異なります。

CamCardConnectors

※Windows10において、IE11、Edgeで「CamCard Connector for Scanners」をダウンロードした場合、インストーラ実行時に、Windows SmartScreenによる警告メッセージが出る可能性があります。その場合、「詳細情報」→「実行」をクリックしてください。

「詳細情報」をクリックします。

smartscreen01 1

「実行」をクリックします。

smartscreen021

4.インストールウィザードが表示されましたら、サービス利用規約書を確認します。

5.「I agree to CamCardConnector For ScannersTerms of Service」のチェックをオンにします。

6.「Install」ボタンをクリックします。

グラフィックス2

7.「ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。「はい」ボタンをクリックします。
グラフィックス3
※表示されない場合もあります。

8.インストール完了画面が表示されます。「Done」ボタンをクリックします。
グラフィックス4

ログイン後、名刺スキャンが開始できます。

※スキャナ側のディスプレイを右端までスライドして頂きますと、
「★ IntSig Scanner」ボタンが表示されますので、こちらをご選択後に「Scan」ボタンを押して頂きますと
CAMCARD BUSINESSへ反映されます。

スキャナ1

スキャナ2

 

 

参照:スキャナでスキャンする(ID/パスワードでログイン)

http://www.camcard.jp/business/support/2016/01/25/scanner_longin_scan/